美容ローラーは使い方で効果が変わる

女性

美容ローラーが様々なメーカーから販売されています。テレビを見ながらや洗顔後にコロコロするだけで、お手軽に小顔になれるとなればとても嬉しいもの。でも、試してみたのに思うような効果が出ないと嫌になってしまいますよね。それに効果が実感できなければ続けるのも億劫になってしまいます。また、使い方を間違ってしまうと、効果がないどころか逆効果になってしまうのです。使用方法を確認して、美容ローラーを正しく使いましょう。間違った使い方をしてしまう時に起きる肌トラブルについても説明しますので、美容ローラーを使う時の参考にしてみてください。

美容ローラーの間違った使い方で起きる肌トラブル

  • キメが荒くなる
  • 肌のかさつき
  • 赤みが出る
  • シミが出る
  • シワが増える

美容ローラーの正しい使い方を知って小顔をゲット!

美容ローラーの効果的な使いかた

肌トラブルを起こさないためにはどんな使い方をすればいいのでしょう。まず、入浴後の肌が温まっている時に使いましょう。乾いた肌に美容ローラーを転がしてしまうと摩擦が生じてしまうのであまりよくありません。そのまま続けてしまうとシワになってしまう危険性があります。スキンケアをしてから数分ローラーを使うと効果的です。クリームなど肌の滑りが良くなるものを塗るようにしましょう。また、ローラー自体も肌と同じくらいの温度に温めておきましょう。より刺激なく使うことが出来ます。

流す方向は中から外へ

正しい使い方を知った上で、流す方向も工夫するとより効果が得られやすくなります。転がすのは中から外へが基本です。リンパ節が顔には流れていて、そこから老廃物を流すことで小顔に導いてくれるからです。老廃物を流すイメージをすることでやりやすくなります。例えば額の中央から顔の外側に向かって流す。顎は中央から頬骨に流すのが基本です。間違って下に流してしまうとたるみの原因になってしまいますので気をつけましょう。

誤った使いかた

美容ローラーは様々な効果をもたらしてくれますが、誤った使いかたをしてしまうと逆効果になってしまうので注意が必要です。どのような使いかたが間違っているかというと、早く効果を出したいからと言ってこすりすぎてしまったり、使用説明書にかかれている以上の時間使いすぎてしまうといったことが挙げられます。このような使い方をしてしまうと、肌の負担に繋がります。また、転がす時の力が強すぎてしまうと細胞を傷つける原因になってしまいますので注意しましょう。

美容ローラーは強い味方!

正しい使い方をすれば美容ローラーは嬉しい効果があるものです。しかし、その効果は一時的なものでもあります。正しい使い方をして、自宅で出来るエステやマッサージのような感覚で楽しんで続けることが効果を実感できるコツと言えそうです。

広告募集中